黒 にんにく 夜 食べる

黒にんにくは夜に食べるのが一番良い!食べるタイミングや量をご紹介!

黒にんにく 夜 食べる

 

「疲労回復」「健康」「美容」などにとても効果的で、にんにくのようなニオイがほとんどない黒にんにくですが、
いつで食べるのが一番効果が出やすいんでしょうか?

 

黒にんにくを食べるのにおすすめのタイミングは「夜」です。

 

なぜ夜に食べるのが一番良いんでしょうか?

 

その理由をご紹介してまいります。

 

 

この記事でわかること。
・食べるタイミングによる効果?
・1日に食べるべき量は?
・安全で効果的な食べ方は?

 

黒にんにくをどのタイミングで食べるのが良いか悩んでいる方や
効果的な食べ方を知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください!

 

 

今回ご紹介する内容は次の通りです。

 

 

 

 

黒にんにくはなぜ夜に食べるのが一番良いの?

 

 

夜に食べるのがおすすめの理由はつぎの効果が夜に食べることで発揮されやすいからです。

・疲労回復効果

・発癌抑制効果
・アンチエイジング効果

 

それでは詳しくご説明してまいります。

 

疲労回復効果

 

疲労回復効果がにんにくの4倍もある黒にんにくを夜に食べることで、寝ている間にその日1日の疲労を回復してくれます。

 

翌朝には溜まっていた疲れがなくなりスッキリと気持ちよく起きられるようになります。

 

 

アンチエイジング&美肌効果

 

夜に黒にんにくを食べることで寝ている間に分泌される成長ホルモンが、黒にんにくに含まれる成分を栄養にして細胞を作り変えてゆきます

 

黒にんにくに含まれる「プロリン」は皮膚などの組織を作るコラーゲンの原料になる成分です。

 

天然保湿成分と言われ皮膚に潤いを与えて若々しい肌に生まれ変わらせてくれます。

 

 

「S-アリルシステイン」と「ポリフェノール」いう成分のもつ抗酸化作用により、老化を促進する活性酸素を除去し、若くてハリのある肌と髪質を維持してくれます。

 

また、

 

「S-アリルシステイン」には、血管内の悪玉コレステロールを減らし血液をサラサラにする効果もあるので、身体の中から若く健康的にしてくれます。

 

 

発癌抑制効果

 

黒にんにくには、
「NK細胞(ナチュラルキラー細胞)」を活性化させて癌の治療や予防をする
という効果があります。

 

NK細胞とは、身体中を見回り、癌細胞を発見すると攻撃、退治してくれる重要なリンパ球です。

 

癌細胞の分裂、増殖は真夜中に盛んになるため、夜に黒にんにくを食べてNK細胞を活性化させておくことで、癌の治療や予防の効果が高くなります。

 

 

 

いかがでしょうか?
わたしが、黒にんにくを「夜」に食べることをおすすめする理由がわかっていただけたかと思います。

 

 

つぎに黒にんにくを1日どれくらい食べるのが良いのか?というお話をさせていただきます。

 

 

1日に黒にんにくを食べる量は?

 

つぎは「食べる量」についてご紹介します。

 

まず、はじめて食べる時は、1片だけにしておきましょう。

 

黒にんにく 単位

 

黒にんにくは、にんにくに比べて大変安全なのですが、たくさん食べることで下痢や腹痛をおこしてしまうことが、ごくまれにあります。

 

にんにくをたくさん食べると、含まれている「アリシン」という成分が腸内の悪い細菌だけでなく良い細菌まで、殺菌してしまうため腸内環境のバランスが崩れてしまうためです。

 

専門業者が研究を重ねて作った黒にんにくはこの「アリシン」がすべて「S-アリルシステイン」という成分に変化していますが

・炊飯器で自作したもの

・あまり黒にんにくの有効成分のことがわかっていない業者が作ったもの

には「アリシン」が多く残っています。

 

そのため、黒にんにくをはじめて食べる時は1片だけ食べて下痢や腹痛の兆候がないか確認したうえで、必要なら1日に食べる量を増やしていきましょう。

 

※専門業者が最適な温度と熟成期間で作った黒にんにくなら、1片でも十分に効果があるのでたくさん食べる必要はありません

 

 

 

黒にんにくを効果的で安全に食べる方法は?

黒にんにく 効果的
黒にんにくを効果的で安全に食べる方法は第一に良い黒にんにくを食べることです。

 

 

良い黒にんにくとは、専門業者が研究を重ねて有効成分がもっとも増加する「温度」「期間」で作られたもののことです。

 

適切な「温度」「期間」で作られた黒にんにくは「元気」「健康」「美肌」に有効な成分が何倍にも増加しています。

・S-アリルシステイン(疲労回復、アンチエイジング、癌予防)・・・にんにくの16倍

・ポリフェノール(アンチエイジング)・・・にんにくの6.3倍以上
・アルギニン(疲労回復、肥満改善、成長ホルモン促進)・・・にんにくの3.5倍以上

 

 

「温度」「期間」がずれていると見た目は黒にんにくになりますが、有効成分はあまり増加しません。

 

黒にんにくを効果的で安全に食べるために、本当に良いものを選んでください。

 

\おすすめの本当に良い黒にんにくはこちらの記事でご紹介しています!/

 

 

 

黒にんにくは夜に食べるのが一番良い?
まとめ

 

 

今回の記事をまとめるとつぎのようになります。

  1. 黒にんにくは夜に食べることで「疲労回復効果」「発癌抑制効果」「アンチエイジング効果」が発揮されやすい
  2. 1日に食べる黒にんにくの量は最初は1片で、必要なら少しづつ量を増やしていく
  3. 黒にんにくを効果的で安全に食べるには、良い専門業者の良い商品を買うこと

 

黒にんにくには、つぎのような素晴らしい効果があります。

1.疲労回復効果が白いにんにくの4倍

2.癌の予防、回復
3.免疫力の向上
4.アンチエイジング効果(美肌効果)
5.スタミナアップ
6.滋養強壮
7.動脈硬化を予防し血栓を防ぐ
・・・etc

 

 

この黒にんにくの効果に魅力を感じなかった方には、他にもっとピッタリの食べ物があると思うので必要ありませんが、

 

黒にんにくの効果を効果的で安全に手に入れたいと思った方のために本当におすすめできる最高品質の黒にんにくを紹介させていただきます!

 

本当におすすめできる最高品質の黒にんにくはこちらの記事でご紹介しています!

 

 

 

 

⇒⇒⇒いますぐ最高品質の黒にんにくを買いたい方はこちら!